こんにちは!株式会社阿部総業です。
弊社は岐阜県海津市を拠点に、羽島市など岐阜県・愛知県・三重県の東海3県をメインに海上コンテナ輸送を行っております。
今回は、コンテナ利用によって飛躍的な発展を遂げた、コンテナ輸送の歴史と今後の展望について、簡単にご紹介いたします。

日本の港湾事情とトレーラー輸送の増加


周囲を海に囲まれた島国である日本は、世界でも屈指の海運国であり、貿易大国です。
そのため、昔から海上輸送による国内外との荷物のやり取りが行われてきました。
昭和時代には世界有数のコンテナ取扱量を誇っていた日本ですが、水深の浅い埠頭が多く、より大型の船が接岸できないという問題を抱えていました。
今では、国からスーパー中枢港湾と指定されたコンテナ港が整備され、トレーラーによる地上輸送や内航船・はしけによる二次輸送の需要が高まっています。

よりスムーズになった陸上輸送

昭和42年に国際海上コンテナ輸送が開始され、国内の陸上輸送も始まりました。
それに伴い、コンテナを積載輸送できるシャーシーの開発や、高速道路などの通行許可緩和などにより、コンテナ輸送は活発化します。
それまでの国土の狭い日本ならではの交通事情による、さまざまな弊害が解消されたのです。
規制緩和など輸送環境の改善によって、経済的にも大きな効果をもたらしたコンテナ輸送は、飛躍的に発達して今日に至ります。

コンテナ輸送はこれからどうなる?

長年をかけて改善されてきたコンテナ輸送ですが、今後も需要がなくなることはありません。
コロナ時代を越えて、更に海外との取引も活発化し、船によるコンテナ貨物輸送は増えることでしょう。
弊社では、社会を支える大切な役割を担っているとの自覚のもとに、皆様の大切なお荷物を安全確実に運搬いたします。

弊社ならではの安心輸送!

名古屋港への立ち入り許可も得ている弊社では、豊富なコンテナ輸送経験を生かして、スムーズで安全確実に責任を果たします!
お電話またはお問い合わせページよりご連絡ください。
折り返し担当者よりご連絡いたします。

【求人】海上コンテナドライバー募集!


岐阜県海津市の株式会社阿部総業では、大型トレーラーのドライバーを求人募集しております。
働き方改革によって、トレーラー運転手を取り巻く環境も改善されています。
働きやすくプライベートも充実できる仕事です!
詳細を採用情報ページにてご確認いただき、ご応募をお待ちしております!

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。


株式会社阿部総業
〒503-0655 岐阜県海津市海津町福岡388-8
TEL:0584-52-1020    FAX:0584-52-1021
【セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等】
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする】